FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【7】 アンチエイジングの為には腸内環境改善

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【7】 アンチエイジングの為には腸内環境改善 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  腸は、栄養を吸収し、さらにいらない食べカスを排出する、植物でいえば根に相当するとっても大切な器官です。 大腸には、400億の菌が住んでいて、酵素やビタミンなどを有用な栄養素を作ったり、病原菌から人体を守っています。   

便通の悪い人は食物の滞留時間が長い為に大腸からカロリー摂取が増えるのと大腸の蠕動運動が弱い為に消費カロリーが少なく太りやすい体質になります。

 

悪玉菌によって便が腐敗すると、悪玉菌によって作られた有害物質が吸収され肌が荒れたり、肝臓に負担がかかり免疫が落ち様々な疾患の原因となります。

 

だからといって下剤に頼るのは最悪です。腸を荒らしてますます下剤頼みの体になってしまいます。

 

大手の薬品メーカーの薬にはセンナやアロエなど腸を荒らすものを使って強制排出させる物もあります。下剤には気をつけてください。

 

下剤の問題をさらに詳しく知りたい方は

 

http://hirosophy.co.jp/indexgezai.html

 

 

大腸には,38億年の生命進化の歴史が腸内細菌によって営まれており、まだ地球に酸素のなかった頃の菌が大腸の下の方に住み、地球に酸素はできてから生まれた菌が大腸の上の方にすんでいます。

 

善玉菌の代表のビフィズス菌は、嫌気菌という酸素が嫌いな菌で、酸素の好きな菌が酸素を消費してくれて酸素がない環境を作ってくれないと、活躍する事ができません。腸内細菌には、いつまでも住んでいられる常在菌と人の腸には住めない外来菌がいます。善玉菌で有名なビフィズス菌は、人固有の菌でないと住みつく事はできずに排出されてしまいます。このビフィズス菌は酸素が嫌いな菌で腸の下の方に住んでいます。腸の上では、酸素を使い生きていく菌が住んでいてこの菌がいないとビフィズス菌は生きていけません。日本人が好きな納豆をつくる納豆菌は30分で倍、倍と増え16時間後にはたった1個の納豆菌が40億個にまで増えるとっても活発な菌です。

 

納豆菌は酸素を消費して、食物を分解する事によって、下に住む乳酸菌はそれを餌にして増えますので、納豆菌は乳酸菌を増やすことが分かっています。

 

 

 

 

善玉菌は、便通の改善に役立つだけでなく、免疫力の向上、ビタミンや酵素の生産など多くの有益な効果をもたらして、短期的にも、中期的にも、長期的にも恩恵をもたらしてくれます。

 

 

 

 

納豆菌は、その優れた浄化能力が買われて、日本、中国、マレーシア、アフリカなどで水の浄化に大活躍しています。下は、納豆菌の浄水石です。

 

納豆菌をコンクリートに閉じ込めてその石を水槽の中へいれると納豆菌が水を浄化します。

 

 

 

詳しく知りたい方は

http://hirosophy.co.jp/index-nato.html

をご覧ください。

 

腸には400億の菌が住んでいて、人間はこれらの菌と共存して生活しています。

 

納豆菌は

http://hirosophy.co.jp/index-nato-natoukin.html

乳酸菌は

http://hirosophy.co.jp/index-nato-nyusankin.html

この納豆菌と乳酸菌に酵母を加えたバイオ トリオはとっても有益な活躍をしています。

各家庭で今までの洗剤に変えて納豆菌・乳酸菌・酵母で作ったひめAIをというバイオ洗剤があります。この洗剤を使うことによって、川を汚していた排水が逆に川を浄化する事ができるのです。

浜名漁協では浜名湖の巨大魚釣りを願って、5年程度で稚魚が増え、さらに5年で10年後には巨大魚を期待して、えひめAIを勧めています。えひめAIの納豆菌・乳酸菌・酵母は魚の餌となるプランクトンを育てるたくさんの栄養を作ります。

このえひめAIは環境浄化微生物をアコヤ貝のへい死が続く宇和海の浄化や、工場排水、生活排水の発生源対策とし使用できないか、という目的で研究が始まり、愛媛県

産業技術研究所で開発されました。

        
 納豆菌と乳酸菌と酵母に植物繊維とビオチン 


大腸が綺麗になって善玉菌が酵素やビタミンなども作ってくれるし
これを飲み始めてから便が臭くありません。

 

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。